月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日よりCS放送のG+
高校選手権の全試合放送が始まります。
今季のジェフ入団の安里の那覇西と
青木の野洲の放送日程を載せておきます。
再放送はないのでお見逃しなく。
3月に放送される準々決勝以降の放送予定は
詳細がわかり次第掲載予定。

2月3日(金) 5:15~8:45 (5)伊勢崎商×東福岡 (6)遠野×那覇西
2月6日(月) 5:15~8:45 (11)修徳×野洲 (12)利府×四日市中央工
2月17日(金) 5:15~8:45 (19)四日市中央工×野洲 (20)中京大中京×滝川第二
2月26日(日) 5:15~8:45 (35)野洲×高松商 (36)滝川第二×大津
3月1日(月) 5:15~8:45 準々決勝
3月2日(火)5:15~8:45 準々決勝
3月3日(水)5:15~8:45 準決勝
3月3日(水)5:15~8:45 総集編(1)
3月3日(水)5:15~8:45 総集編(2)
3月6日(月)5:15~7:45 決勝戦

1日2試合を連続で放送するので
1試合目か2試合目かで放送開始時間が違うので気をつけましょう。

スポンサーサイト

EURO2008の組み合わせが決まりました。
マリオのオーストリアは開催国なので出場確定。
(EURO2008スイスと共同開催)
イリアンのブルガリアはグループGで
オランダ、ルーマニア、スロベニア、アルバニア、
ベラルーシ、ルクセンブルグと同じ組に入りました。

オランダは別格で1位通過は堅い。
ガビの母国ルーマニアも強いですが
最近は国際大会から遠ざかっているので
本大会の出場権を得る事ができる2位以内に
ブルガリアが入る可能性は高いのではないでしょうか?

イリアンは今後もブルガリア代表に呼ばれるのか少し不安です。
なんといっても日本とヨーロッパは遠いですし、
長距離の移動はイリアンにとって負担になります。
それによって万全の状態で試合に望めないとなったら
ブルガリア代表にとっても、
ジェフにとっても悪い結果になってしまいます。
だからといってJリーグでプレーしている事を理由に
代表に呼ばれなくなってしまうのも悲しい。

一方、マリオは年齢的に代表引退してもおかしくないですが、
オーストリア代表に若い良いFWが育っていないのであれば
引き続きマリオの力が必要なのかも知れません。

そして3人目の外国人が現役代表選手である可能性も。
「現役代表」がジェフにいるというのは素晴らしい事ですが、
やはりそれなりにリスクが伴うんですよね。

Jリーグから大物外国人がいなくなったのも
こういった事が原因の一つにあるのかも知れません。

2006/01/29

失敗

昨日の投稿ですが調子に乗って一つの投稿に
30枚も画像を載せたのでページの表示が遅くなってしまいました。
快適に見れなくてすいません(汗)
これからは画像が多いときは
投稿を分割してUPするようにします。

今日は秋津のTGに行ける時間はあったのですが、
車がないため泣く泣く断念。
なんて悪いタイミングで車検に出してしまったんだ。
先週の週末に雪さえ降らなければこんな事には・・・

電車で行く事も考えたのですが、
昨日は五井~臨海間を歩いて、サポフェスの3時間を歩きっぱなしで
ちょっと疲れがたまっているのでそこまで頑張れませんでした。

これで明後日から選手達はトルコに旅立ってしまうので
しばらくは写真の掲載はありません。
トルコキャンプの情報や新外国人の情報とかが入ってくるを待つのみ。

臨海は風が強くてとても寒かったです。
見に行かれた方はお疲れ様です。
俺が気づかなかった事や見れなかったことがたくさんあると思うので
サポフェスに行った人からのトラックバック大歓迎!

詳細が長いの畳みます。

続きを読む

ファン感の前日になってテレコン到着。
今までは必要なかったカメラの付属品のフードが
レンズの装着に必要だという事を知らなくて、
一向にレンズが取り付けられずに
泣きそうになっていたamploudです(汗)

被写体まで20m以上離れないと最大限の効果がでないため
部屋で試した感じではそれほど凄さがわかりません。
レンズをつけて思った事は「凄い重くなった」という事です。
先端が重いのでバランス悪いし、
レンズの表面積が今までに比べかなり大きいので、
汚れしたり、傷つけたりしないように気をつけないと。
このレンズの威力はファン感で発揮されますように。

さて明日のファン感に関して大きな誤算が。
車検の期限を忘れていたため、
週末は車検に車を出すため電車で臨海まで行く事に・・・
今まで電車で臨海に行ったのは一度しかなく、
その時はあまりの遠さ&不便さに
「2度と来るか!」と思ったものです。

ファン感に関してはネタの収集に励むのと
俺自身が楽しむのと智と堀川のサインをもらう事が最低限のノルマ。
イヤーブックがないとサインをもらうものがなくて困る。

話は変わって今日は色々と発表がありました。
まずは今年の日程。開幕戦は埼スタで大宮。
ホーム開幕戦は甲府とフクアリ。
そしてユニフォームの販売。
今年からファンクラブ会員以外も選手仕様ユニを購入可能に。
(ファンクラブ会員は割引価格)
というかレプリカは番号もネームも入れる事ができなくなり
とにかく「ユニ買うなら選手仕様ユニを買え」ということ感じです。

2006/01/26

新体制発表

2006年ジェフの新体制発表記者会見が行われました。
今年の登録選手一覧と新ユニフォームも発表。
背番号の変更があったのは3人だけ。
要田(25→11)、水本(27→4)、晃樹(29→8)
新人選手たちは
188cmの田中が14番。
明治大学主将の伊藤が19番。
登録名HIBIKIの加藤が25番。
秋田出身の熊谷が27番。
高校選手権優勝の青木が29番。
見た目のインパクトが強い安里が35番。
U-16選出経験のある川上が38番。
新人が多くて覚えるのが大変だ。
ちなみに智は今年も16番です!

今年は選手仕様のユニを買おうと思ってますが
誰にするかで少し悩んでいます。
2006年:充喜、2007年;堀川の予定だったのですが、
ここにきて青木という注目株が出てきたので悩むところです。

ただ、去年のユニフォームも買ったばかりだし、
気に入っているので購入後も智ユニを着続ける予定。
☆つきの記念に購入という感じですね。

あと、ちょっとショックだったのが
細田阿也の結婚
移転したばかりのブログがいきなり終了したので
これは何かあるなと思っていましたがそういう事ですか。
別に結婚するのはいいんですけど、
今後の仕事の予定は未定というのが辛い。
せっかくデジタル放送に加入して
Bs-iのJリーグ中継が見れるようになったのに・・・

JEF UNITED応援BLOGなのでジェフのことばかり書いてきましたが、
ジェフのことばかりだと当たり前すぎて印象が薄くなりがちなので
たまにはジェフ以外の事も書いてみることにしました。

ということでMy Favoriteのコーナーを右下に設立。
書いたものから追加していこうと思いますが、
企画倒れする可能性もあります(笑)

最初はお笑い部門から。
最近のお気に入りは麒麟です。
存在自体は前から知っていたのですが2005年のM1でハマりました。

麒麟は見た目が天然ぽくてボケに見える田村がツッコミで
クールでツッコミっぽい川島がボケという異色なコンビ。
さりげなくボケを言う川島に田村がハイテンションで突っ込むのが基本。
川島は低音ボイスで黒い服が多くて長身でどことなく櫛野を彷彿させます。

kirin.jpg
早速麒麟のDVDをレンタルで借りてきて見ました。
このDVDは舞台とDVD用に撮影したネタの2パターンで構成されていて、
舞台パートも大半がコントで
俺が見たかった漫才は2本しかなかったため消化不良(汗)
ただ麒麟のコントもそれなりに面白かった。

そして、麒麟の2ndDVDが明日発売。
kirin2.jpg

これも非常に楽しみ。レンタルあるかな?(好きなら買えよ!)

TVではGAORAの麒麟・千鳥の二笑流TVにも出演しています。
毎週水曜日に初回放送があります。
実は見たことありません。明日は必ず見ます。

今回の投稿を書いてみてから思った事。
もっと麒麟を知ってから書くべきだった・・・
なんだこの内容のない投稿は・・・

麒麟好きのジェフサポの方は仲良くして下さい(笑)

いよいよジェフの練習が始まりましたね。
最初に書いておきますが練習見学には行ってません。

オフの間に色々なジェフ系ブログを探索して思ったのですが、
関東外からジェフを応援していて、
さらにジェフのブログまでやっている熱心な人が意外に多い。
それを見て強く思いました。
千葉県に住んでいる俺は環境的には恵まれているのだから
できるだけジェフのイベントや練習などを見に行って
ブログでレポートでその様子を伝えたいと。

俺がこのブログを始めた頃に比べて
ジェフ系ブログの数は大幅に増えました。
数多くのジェフ系ブログがある中で
ジェフサポな日々を見に来てくれている人には感謝しているし、
見に来る価値のあるブログにしたい。

ということで今年は「取材活動を頑張る」という目標を
さらに追加したいと思います。

ただ今年の練習見学一発目がいつになるかは未定なのです。
レンズ購入には少し時間がかかり、
来週にはトルコキャンプが始まってしまうので
2月になってしまいそうです。
とりあえずファン感を見に行く事だけは決定事項にしたいと思います。

追記:
この選手の写真が見たいという希望がある方はコメント欄に書いてもらうと
可能な限りで重点的に撮影してきます。

暇だったので実験的に12倍と18.5倍を比べてみました。

12倍
satoru1.jpg

18.5倍
satoru2.jpg

18.5倍の方はパソコンで拡大してトリミングしたものなので
画質が悪くなってますが実際はこれほど画質が落ちる事なく拡大されます。

実験してみて効果を実感。
カメラは後回しにしてテレコンを買おうかな。

カメラについて色々と調べていると新しい発見がありました。

テレコンバージョンレンズ。
g04

レンズを取り替えたり付け足したりするのは
一眼レフの専売特許かと思っていたら、
俺のデジカメでもできる事がわかりました。

このテレコンバージョンレンズにどういう効果があるかというと
カメラのズームを1.54倍UPしてくれるというものです。
1.54倍と見るとたいした事なさそうですが、
12倍ズームの1.54倍なので18.5倍までパワーアップする計算です。
「これ以上寄れない」という限界を超えることができるのです!

新しいカメラを買う前にこれを試してみるの事を検討中。
カメラにレンズを付け足す形になるので
カメラがデカくなり、ますますゴール裏向きじゃないカメラができあがりますが・・・

上にあげたテレコンは俺の持っているFZ2に合うものとして挙げたので
もしテレコンに興味のある方はレイノックス詳細のページ
自分のカメラに合うかどうかを調べて下さい。
ちなみにほとんどのカメラはレンズ装着にアダプタ(1000円程度)が必要になります。

2006/01/21

さよなら林

サカダイで祖母井GMのインタビューで
「主力は全員残留で合意」と書かれていて安心していたので
友達から携帯に「林が移籍」というメールをもらっても信じませんでした。

でも・・・残念ながら事実のようです。

林は代えの利かない選手で後半途中には必ず出てきて仕事をしてくれる。
大量リードをする事が少ないジェフにとっては
これ以上ない心強い切り札でした。
「林の投入はまだ?」とベンチをチェックする事も何度もありました。
それだけ期待できる選手でした。

しかし、サブはあくまでもサブで、
本人はその状況には満足できていなかったんですね。
「スタメンで出たい」「少しでも長くプレーしたい」
そう思うのは当たり前ですよね。
スタメンで試合に出られるようになるには移籍しかなかった・・・

確か去年も京都は林にオファーを出していたはずで
それだけ林の事を評価してくれているのでしょう。

まだうまく心の整理ができていませんが、
とにかく林が移籍してしまいとても残念です。

林が移籍し、高橋が戦力外となり、
FWは層が一気に薄くなってしまった。
スタメンは巻とハースで確定。3番目に要田。
今季はベンチ枠が広がるので、2年目のトンス、堀川、川淵、
そして青木にもチャンスが巡ってくるかも知れない。
一昨年、茶野と村井が移籍して、結城や智が成長したように
FWの争いが激しくなって新たな戦力が台頭してきてもらいたい。

2006/01/18

続・カメラ話

昨日のカメラ話に対して、
ブラックさんより「どれが良いのか自分で判断しにくいので悩んでます」とコメントを頂いたので、
俺が検討しているものを挙げてみます。

まずLUMIX DMC-FZ5【Panasonic
006


続いて、DiMAGE Z5【KONICA MINOLTA
007

最後にCyber-shot DSC-H1【SONY
008

10万円を越える「デジタル一眼レフ」にはとても手が出ないので
「5万以内で買えて、光学12倍ズームで500万画素」
この条件でいくとこの3つが残りました。

まだ買うかどうかすら決まってない状況なので
詳しい比較はしていませんが買うとすればこれらの中のどれかになるでしょう。

珍しくカメラの話。
新シーズンに向けて新しいカメラが欲しくなってきました。
今のカメラは2004年の9月くらいに買ったのもので
まだ1年ちょっとしか使っていないのですが、
当時でもやや型遅れ(性能よりも価格を優先したため)で
性能的に満足できていません。

今、使っているのはPanasonicのDMC-FZ2というもので、
光学12倍ズームは現在でもトップクラスの機能なのですが、
有効画素数が200万画素と携帯並でどうしても細かい部分が綺麗に撮れません。
フクアリのようにサッカー専用スタジアムなら問題なくても
臨海のようにトラックのあるスタジアムだと
どうしてもアップで寄れないのでトリミング(切り抜き)することになり、
そうなるとこの少ない画素数では厳しくなってきます。

なんて偉そうな事を書いていますが俺はカメラに関して素人で
今のカメラを買うまではほとんどカメラに興味もなかったし、
専門知識もまったくないので、
こんな風にネットに写真をUPしているなんて
2年前には想像もつかなかったです(笑)

自分で言うのも何ですが、1年間で試合を撮り続けた事で
(最初が下手すぎ&無知からスタートとはいえ)
うまく撮影できるようになったし、カメラに関する知識も多少ついてきたので、
ステップアップに新調しようかと思ったわけです。

ただ同じく去年の1年でゴール裏住人としての俺も存在しているわけで、
ゴール裏にいるんだから写真撮ってないで応援しろよと思う部分もあるのです。
応援と撮影。どう考えても共存不可能です(笑)
どちらも中途半端になってしまいます。
一番困るのがゴールシーン。
周りが喜び爆発している中で俺だけ冷静にシャッター切っていたりするのは結構寂しい。
しかし、どちらかに捨てて片方に専念するという選択肢は俺にはなく
どっちつかずのジレンマを抱えながら今年もスタジアムに通う事になりそうです。

ニッカンによると23日よりジェフの練習が始まるそうです。
いよいよ2006シーズンが始まります!
25日にはさっそくTGが組まれ、
31日からはトルコキャンプ。
ここでもTG連発で、レッドスターやディナモ・ザグレブなど
欧州の強豪との対戦が予定されているようです。
どうせならクロアチアのハイデュクと対戦して
ニコ・クラニツァールを阿部が抑える事ができれば、
W杯代表入りにも繋がるかも?なんて妄想しています。
ガビが引退して空いた外国人枠もここで試されるでしょう。

エキサイトブログには使い勝手もよくて満足度は高かったのですが、
画像を使用できる容量がそれほど多くはなくて、
ウチのように画像貼りまくりブログには向いていないので、
こちらに移転しました。このFC2ブログの容量はなんと1Gです。
これで容量を気にせずやっていけます。

エキサイトブログで掲載したものは
移動できなかったのでそのままあちらに置いておきます。

高校サッカーの決勝の観戦記は書く時間がなかったのでなしで(汗)
後回しにすると絶対書かないよな俺・・・
ナビスコ決勝ですらそうだったし。
今年の目標に「観戦記を迅速に書く事」を付け加えておこう。

決勝戦のPHOTO GALERRYだけ先に掲載しておきます。
決勝ゴールのシーンが撮れたので満足です(笑)

野洲高校が多々良学園を1-0で破って決勝進出を決めました!
前回の大阪朝鮮と違って多々良はプレスが弱く、
野洲は自由にボールをまわす事ができ、
かなり魅力的なアタッキングサッカーを披露しました。
ただ決定力を欠き、結局はゴールは1点のみ。
特に後半は3~4点入っていてもおかしくない展開でした。
青木は得点王を意識しすぎたのか決定機を逃し続けてしまいました。
それにしても野洲の選手は本当にうまい。
シンプルにプレーした方が良さそうなところで難しい選択肢を選んでいる場面もありますが、
それでも1対1になるといとも簡単に抜いていく。
こういうサッカーをするチームが頂点に立てば
野洲の監督の言葉通り「日本のサッカーが変わる」かも知れません。

宣言通り、決勝は国立に応援に行きたいと思います。
決勝の相手は名門の鹿児島実業。
鹿実の試合は見てないので展望を書ける立場でもないのですが書きます(笑)

鹿実はここまで無失点で勝ち上がってきていて、
守備は堅く今日のように華麗にボールを回せる相手ではないだろうし、
野洲は守備はそれほど堅くないので苦戦は必至でしょう。
守備が安定しているチームはやはり負けにくい。
今日のように決定機が何度もあるとは考えにくいので、
どちらかというと大阪朝鮮との試合に似た感じになるかも知れない。
今日のように決定機を外すようでは絶対に勝てない。
しかし、野洲の攻撃には勢いがあるし、
先制点が取れればより大胆なプレーを狙うことができ
攻撃で鹿実を圧倒する事ができるかも知れません。
野洲にとっては先制点が最も重要なポイントになりそうです。

行ってきました!高校サッカー準々決勝。
完全な防寒対策をして向かったがそれでも寒い!(笑)
2試合は耐えられないだろうと思い、第一試合は欠席。

2試合目に合わせて到着。緑道駐車場はなかなかの混み具合。
臨海のメインスタンドから試合を見るのは新鮮。
ジェフのマフラーを巻いた人が結構いた。俺もその一人(笑)

大阪朝鮮と野洲の試合がキックオフ。
とにかく青木だけをカメラで追ってみる。
一人を追い続けるというのはあまりジェフの試合ではないのでこれまた新鮮。

試合は大阪朝鮮の守備が堅く野洲はなかなか突破口が見出せない。
野洲は個人技はあるがうまく生かせていない印象が残った。
両サイドに楠神、乾と突破力のある選手がいるのに
あまり中盤からサイドにボールが出てこないし、
青木を含め、ゴールから遠い位置で突破を試みてボールを奪われたり、
フリーの味方がいるのにパスせずドリブルで突っ込んだり、
チャレンジするべき状況の判断が良くない感じがした。
その反面、ゴールに近い位置ではその強引な突破への姿勢は
相手にとって脅威となっていた。

003.jpg

写真は青木の突破のシーン。
ハーフタイムに気づいた事。
野洲側のゴール裏にはこんなダンマクが出ていた。
004.jpg

「WELCOME TO JEF UNITED KOTA AOKI 9」

前半0-0で折り返し、後半に大阪朝鮮に先制を許してしまう。
ここまで無失点で勝ち上がってきている大阪朝鮮が相手だけに危機感を感じるが
野洲はFWの滝川を投入し、乾の突破からその滝川が同点ゴール。
さらに青木がGKと1対1となるがゴールならず。
あれが決まっていれば見に来ていたジェフサポの心を鷲掴みだったのに非常に惜しい。

延長はなくPK突入。
野洲は1人目の金本が成功。
大阪朝鮮はGKが一番手で出てきて失敗。
野洲の2人目は青木。左足で見事に成功。
その後。大阪朝鮮2人目○、野洲3人目○、大阪朝鮮3人目×でさらに有利になる。
野洲の4人目が止められるが、大阪朝鮮の4人目が失敗して3-1で野洲の勝利。

野洲高校が初のベスト4.国立への切符を掴みました。
青木のゴールが見れなかったのは残念ですが、
俺の今年の初観戦の試合で負けなくて良かった(汗)

005.jpg

さらに2階席からデカいジェフの旗も登場。
最初は青木くんだけだったが選手全員が集まりました。

この試合のPHOTO GALERRYはコチラから。
95%が青木の写真で占められています(笑)
9番をつけているのが青木です。

明日の準決勝は欠席。決勝に野洲が残ったら観戦に行く予定。

ジェフ入団が内定している青木君の所属する滋賀県代表の野洲高校。
今日は香川代表の高松商業と対戦して4-0で勝利。
青木君は先制点となるゴールを決め、見事に3回戦を突破しました。

「ジェフに入団したら早く試合に出て、
ゴールを決めてサポーターの歓声を聞きたい」と
嬉しいコメントも試合中に紹介されていました。
002

ヒーローインタビューを受ける青木君。

野洲高校には他にも乾、楠神、平原と技術的に素晴らしい良い選手が揃っていて、
実況の人が「イマジネーション」や「セクシー」というキーワードで表現するように
見ていて面白いサッカーをするチームです。
その野洲高校がベスト4をかけて、5日に臨海で準々決勝を行います。
ちょっと応援に行って来ようと思ってます。
相手は国見を破って上がって来た大阪朝鮮高校。
好試合を期待します。

あけましておめでとうございます。
昨年はジェフサポな日々に足を運んで頂いて本当にありがとうございました。
今年の頑張りますので引き続きよろしくお願い致します。

今年の目標はジェフの試合をたくさん見に行って精一杯応援する事と
ジェフサポな日々の内容の充実させる事です。


新年一発目のネタは野洲高校。
12月31日に行われた1回戦の試合で
ジェフ入団が内定している野洲高校の青木君がゴールしました。

そして今日行われた2回戦でも青木君はゴールを決め、
野洲高校が3-2で勝ちました。

1回戦は試合の放送があり、
TVに写った青木君の顔を見てどこかで見たことあるなと思ったら
9月28日のTGで偶然にも青木君の写真を撮っていました。
001

イケメン(笑)

この試合には3人の練習生が参加していたのですが、
姉崎日記を見直すと青木、乾、楠神となっていて
見事に今大会で好プレーを見せている3人でした。
ますます野洲高校を応援する気持ちが強くなりました(笑)

偶然見に行ったTGに野洲高校の選手が参加していて、
練習生の写真は撮らない俺がその時に限って撮影して、
その選手が見事にジェフに入団するなんて凄い偶然。
今年は青木君を「密かなイチオシ選手」にしよう(笑)

去年の選手権では応援していた堀川が2回戦ですぐ負けてしまったので
野洲高校にはできるだけ勝ち上がって楽しませて欲しいと思います

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。