月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらですがちばぎんカップ観戦記を(汗)

初めての柏の葉開催。ちばぎんシートで観戦。

110220a.jpg

J2優勝を果たしてJ1復帰を果たした柏レイソル。
昇格を逃して監督を交代1から出直しのジェフ。

チーム力の差は歴然かと思われたが
去年に比べてしっかりとした守備を見せたジェフは
ブラジル人に依存した柏の攻撃を跳ね返した。

オーロイの圧倒的な高さは誰に目にも明らか。
ただ。オーロイに合わせてゴールを狙う形ではなく
オーロイが落としたボールを2列目の選手が拾う形が多い。

太田や村井といったクロッサーではなく
深井や孝太といったフィニュシュできる選手をワイドに置いたのも
そういった意図が垣間見れる。

トップ下の米倉の出来が試合結果を左右するかも知れない。

前半は0-0。後半、オーロイが押さえつけてホールディング。
ジェフにPKが与えられた。

110220b.jpg
これを深井が決めてジェフが先制。

柏は次々と選手を交代させ、
ジェフの守備は若干の混乱も見せたが
なんとか凌ぎきって勝利を収めた。

クロスの精度がなくオーロイがヘディングシュートを打つ場面が皆無で
リードしてから何度かあったカウンターもチャンスに繋げられず
攻撃面に関しては課題が山積みだが
昨年2試合で5点取られた柏を完封した守備は及第点。

110220c.jpg
ジェフ側のちばぎんカップ2連覇は初めてかな?


[2011 ちばぎんカップ]

柏レイソル 0-1 ジェフユナイテッド千葉

[得点]
53分:深井

[メンバー]
GK:岡本
DF:山口、竹内、青木良、坂本
MF:佐藤、伊藤、米倉
FW:青木孝、オーロイ、深井

控え:櫛野、茶野、藤本、太田、村井、久保、戸島

[交代]
76分:青木孝 → 久保
90+1分:深井 → 村井
90+3分:オーロイ → 戸島

[警告]
青木孝

スポンサーサイト

2010年の最終戦。
ゴール裏で応援するようのテンションではなかったので、
初めてアップグレードを使ってジェフシートで見て来ました。

昇格の可能性がなくなり、エジさんの退任も決まっており、
目の前の試合にモチベーションを見出すのが難しい状況。
「来季のために」といっても果たして何が来季に繋がるのか…

101204a.jpg
この試合のスタメンのうち、何人が来季もジェフでプレーするのか?
そういう事を考えると何もかもが意味のない事に思えるので考えない事にする(笑)

ただ来季のこのメンバーで戦うと前提で考えると
孝太や大介などの若手を最後の2試合でもっと使って欲しかった。
消化試合であっても「経験」と「自信」を得るには十分だと思うので。
逆に昇格のかかってる時にネットをスタメンで使わず、
消化試合になってからスタメンに戻す意図がよくわからない…

この試合がデビュー戦となった久保は来季に向けて貴重な経験を得たと思う。

試合内容は「今季を象徴する試合」と誰もが思ってる通り。
残念ながら、今年のジェフは昇格に値しないチームだった。

101204b.jpg
終了間際に米倉がゴールが決まって何とかドロー。
ゴールが決まった時のスタジアムの盛り上がり方からして
もう少し時間が残っていたらイケイケサッカーになり、
ドローという結果にはならなかっただろう。
それがジェフの逆転ゴールなのか、
徳島に突き放されていたかはわからないが(汗)

101204c.jpg
試合後のセレモニーも順調に終了。

101204d.jpg
1年間お疲れ様でした。




スポーツホールセラーでは2009 アウェーユニ、GKユニ、2009練習着などが50%OFF、
2010年のGKユニ、練習着は30%OFFで販売されています。


REX TOWN 楽天市場店では2010ユニフォームH&A(マーキング不可)が半額で販売中。


[38節]
ジェフユナイテッド千葉 1-1 徳島ヴォルティス

[得点]
53分:倉貫(徳島)
90+5分:米倉(千葉)

[メンバー]
GK:櫛野
DF:鎌田、青木良、坂本、アレックス
MF:山口、佐藤、工藤
FW:林、ネット、谷澤

控え:岡本、池田、米倉、倉田、深井、青木孝、久保

[交代]
60分:林 → 米倉
70分:ネット → 久保
72分:工藤 → 深井

0-2で草津に敗戦、福岡のJ1昇格が決まりました。

昇格を決めた3チームから1勝もできず、2試合を残してのJ2残留確定。

紙一重で昇格を逃したなら悔いが残るかも知れないが、
これだけダメなら割り切って切り替えやすいんじゃないかな。

結果的にカンフル剤にならなかったがエジさんの退任を早くに発表した以上は
新監督の選定と来季の体制をどこよりも早く整えて一歩でも早くスタートして欲しい。

…というのが無理やり搾り出したポジティブなまとめ。


[36節]
ザスパ草津 2-0 ジェフユナイテッド千葉

[得点]
59分:アレックス(草津)
73分:尾本(草津)

[メンバー]
GK:岡本
DF:青木良、福元、茶野、坂本
MF:山口、佐藤、米倉
FW:太田、青木孝、工藤

控え:櫛野、池田、谷澤、倉田、深井、林、ネット

[交代]
56分:太田 → 谷澤
63分:山口 → 深井
73分:米倉 → ネット

[警告]
茶野(7)
青木孝(2)

101120.jpg

不甲斐ない試合内容と言われればその通りでしょうが、
最下位相手だから得失点差をいかに稼ぐかなんて話をしてるサポの
気は緩んでなかったのか?と言い切れるかと言われれば…
「必勝」って気持ちにたどり着くだけでも難しいものだね。

こんな劇的なゴールが目の前で見れることもあるんだから
どんな状況になっても諦めたらもったいないよね。


[35節]
ジェフユナイテッド千葉 2-1 ギラヴァンツ北九州

[得点]
9分:谷澤(千葉)
73分:冨士(北九州)
90+3分:佐藤(千葉)

[メンバー]
GK:岡本
DF:坂本、福本、青木良、アレックス
MF:中後、佐藤、谷澤
FW:太田、青木孝、工藤

控え:櫛野、和田、米倉、倉田、深井、林、ネット

[交代]
66分:太田 → 米倉
76分:中後 → ネット
83分:青木孝 → 林

[警告]
佐藤(3)
中後(3)
アレックス(4)

前半7分に平本のゴールで先制されるも、
後半にショートコーナーから勇人→アレックスで同点。
さらに勇人の意表をついたトーキックのシュートが決まって逆転。

4位の東京Vを抜き返して、昇格争いにギリギリで踏みとどまりました。

久々の逆転勝利で凄い嬉しかったのですが、
今、思っている事は基本的にネガティブな事ばかりなので今は書きません。
可能性が残っている限りは全力で応援を続けようと思います。


[34節]
東京ヴェルディ 1-2 ジェフユナイテッド千葉

[得点]
7分:平本(東京)
60分:アレックス(千葉)
71分:佐藤(千葉)

[メンバー]
GK:岡本
DF:坂本、青木、茶野、アレックス
MF:山口、佐藤、伊藤
FW:谷澤、青木孝、工藤

控え:櫛野、福元、倉田、米倉、太田、深井、ネット

[交代]
34分:伊藤 → 米倉
76分:谷澤 → 深井
87分:青木孝 → ネット

[警告]
米倉(2)
山口(4)

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

アキ

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。