月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の北九州戦の予習をするのを忘れてました(汗)


6戦目にしてようやくJリーグで対戦経験のあるチームとの対戦に。
3勝2敗で6位につける横浜FC。

2007年J1昇格するも一年でに降格。
2008年10位、2009年16位と低迷したが
鳥栖から監督と選手数名を補強すると同時に
新潟でプレー経験を持つシルビーニョ、
G大阪から寺田、東京Vから大黒をレンタルで獲得するなど
積極的な補強で昇格を目指している。

開幕から3試合連続完封勝利で最高のスタートを切るも4~5節で連敗。

前節のメンバー
GK:#21シュナイダー
DF:#33柳沢、#15金、#20渡邉、#14田中(→#13片山)
MF:#10シルビーニョ、#8小野(→#24根占)、#28武岡(→#7エデル)、#36寺田
FW:#9大黒、#19難波

早川は出ていない様子。

J1在籍時代は14000人だった平均観客動員が、
16位と低迷した昨年は3500人まで落ち込んでいるのを見て
J2の怖さを改めて実感した。

ジェフは2連勝して5試合で勝点10で
最低限のラインには乗せてきたが、
まだまだ気を緩められる状態ではない。
連勝と言っても相手は未勝利の草津と昇格組の北九州。
「J2に慣れてきた」とか「勝ち癖がついてきた」なんて
口が裂けても言える状況ではない。

気を引き締めなおして難敵の横浜FCを破ってホーム3連勝を決めたい。

スポンサーサイト

群馬県に本拠地を構えるザスパ草津。
昨年の成績は10位。
監督は今季よりC大阪などで指揮をとった副島博志。

昨年のチーム得点王の都倉が神戸に移籍、
主力の離脱でチーム力は大幅にダウン。
3節を終えて3連敗で得点0の最下位。

前節のメンバー

GK:#21常澤
DF:#7佐田、#18御厨、#2戸田、#16佐藤(→#14 熊林)
MF:#25山田(→#11氏原)、#30松下、#6櫻田、#27 杉本(→#10廣山)
FW:#8ラフィーニャ 、#9高田

ジェフサポ的注目選手は#2戸田和幸と#10廣山望。説明不要の二人。
ここでは手抜きな紹介で終わらせますが、
チームはしっかりスカウティングして試合に臨んでいる事を願います。

前節、徳島のJ2の厳しさを痛感させられた後だけに
気を引き締めて臨むべき一戦。
前節の敗戦を糧に再びジェフが上昇できるかどうかが注目。

最下位相手でも「勝って当然」というような余裕はジェフにはない。
少しうまく行かないからとすぐに不満げな雰囲気を出すのではなく
選手が走りきれるように後押しする雰囲気作りを
サポーター一人ひとりが心がける事も重要です。

「ジェフを戦力外になった選手がよく行くチーム」
そんなイメージがあるチームでしたが、調べてみたら
現在所属選手で元ジェフの経歴を持つのは羽地登志晃だけ。

監督は美濃部直彦。2008年に監督就任。
2009年は3年連続最下位だったチームを9位に引き上げた。

ここまでの戦績
草津 〇1-0
北九州 〇3-1

2連勝を飾ってはいるが、相手チームはどちらも2連敗のチーム。
ジェフとの試合は連勝の勢いが本物かどうかが問われる一戦になりそう。

前節の出場選手

GK:#23日野
DF:#25平島、#20ペ、#2三木、#3輪湖(→#5登尾)
MF:#倉貫(→#29六車)、#14 濱田、#15青山、#13柿谷(→#7徳重)
FW:#11津田、#19平繁

J2での経験が豊富な倉貫、島田、三木のベテラン勢、
年代別代表歴のある青山、柿谷、ペ・スンジン、
J1経験もある若手の津田や平繁など
個々だけを見ても面白いチームになっている。

注目選手は独特のボールタッチを魅せる柿谷に
スルーパスでチャンスを演出する倉貫。
俊敏性に優れてアグレッシブに突破を仕掛けてくる津田も要注意。

というわけで俺は今回も欠席です。
現地に応援に行かれるジェフサポの皆様がんばって来て下さい。

あまり強いチームの印象はなかったのですが、
2009年5位、2008年6位と好成績をキープ。
ジェフの昇格争いのライバルになりそうな存在。

監督は松本育夫。2004年から監督、GMとして鳥栖を知り尽くす男。
開幕戦はホームで札幌と対戦。
21分に先制されるも。84分に飯尾のゴールでドローに持ち込む。

前節の出場選手

GK:#21室
DF:15丹羽、#2木谷、#5飯尾、#3磯崎(→#13日高)
MF:#11野崎(→#25早坂)、#8衛藤、#6藤田、#10キム
FW:#7 山瀬 (→#18萬代)、#9豊田

注目選手。

MF:#7 山瀬幸宏
横浜FMの山瀬功治の弟。昨年途中に鳥栖に移籍。
MFながらもFWも務める。

MF:#10 キム・ミヌ
今季新加入の韓国U-20代表。
ドリブルにパスに非凡なセンスを持つ。
札幌戦では同点ゴールをアシスト。

FW:#9 豊田陽平
一昨年、山形の昇格に大きく貢献するも
京都復帰後は結果を出せずに再びJ2の舞台へ。


攻撃的なサッカーを目指しているので
守備を固めてくる相手よりはやりやすいと思われる。
開幕戦でJ2の洗礼を味わったので
気を引きしめてホーム開幕戦を迎えましょう!

明日、ジェフが開幕戦を迎えます。

俺はJ2の試合を一回も見に行った事がありません。
チーム名ぐらいは一通り把握してるつもりですが、
今週から始まるJ2ライフを楽しく過ごすためにも
相手の事を少しずつ調べて行こうと思います。

展望なんて偉そうなもんではありません。
最低限の予備知識みたいな感じです。

初回は開幕戦の相手ロアッソ熊本。

2008年にJ2に加盟。
2008年は12位、2009年は14位。

今季より高木琢也が監督に就任。
堅守で横浜FCを昇格に導いた手腕は熊本でも発揮されるのか?
昨年は東京Vの監督でしたが成績は奮いませんでした。
ただ、チーム存続の危機の話題で持ちきりだったチーム状況を考えれば、
誰が監督をやっていても好成績が残せたとは思えません。


注目選手。
ケガ人情報まで把握していないので出場しなかったらごめんなさい。

GK:#18 南雄太
かつての柏の守護神は菅野に正GKの座を奪われ
遂に昨年はリーグ戦の出場がゼロ。熊本で再起を図る。

MF:#23 西弘則
ルーキーながらもで43試合8ゴールとブレイク。
168cmと小柄ながらも得意のドリブルでチャンスメイクする。

MF:#28 藤田俊哉
磐田の黄金期を支えた38歳の大ベテラン。
去年は50試合出場と鉄人ぶりは相変わらず。

FW:#10 松橋章太
大分所属時代にはJ1で10ゴールを決めた俊足アタッカー。
新加入でエースナンバー10を背負っている事だけどもチームの期待が伺える。


未知数のJ2での戦いに欠席の俺までドキドキしてきました。
わずかな不安を吹き飛ばす快勝に期待します!

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。