月刊ジェフサポな日々

JEF UNITED応援BLOG

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子ワールドカップ見てますか?

見てない方はFIFA公式で動画が公開されているのでぜひご覧ください。

グループリーグを2勝1敗で2位通過したなでしこジャパンは
準々決勝でW杯2連覇中の世界ランク2位の開催国ドイツと対戦。
今まで一度も勝った事のない相手。
ドイツサポーターで埋め尽くされたスタジアムでの戦い。

フィジカルで優るドイツに日本は細かいパスワークと運動量で対抗。
全員がMVPと言ってもいいがんばりで0-0のまま延長へ。
さらに前半を0-0で凌いで1点勝負の展開に。

そして108分。走り出した丸山桂里奈に澤穂希がパス。
角度ない所から放ったシュートがサイドネットに決まった!

相手のシュートミスに助けられた場面もありましたが、
本当に全員が集中力を切らすことなく必死に戦いました。
とにかく素晴らしい試合でした。
更に決勝ゴールがジェフレディースの丸山桂里奈とくれば
文句のつけようがありません。

準決勝は13日(水)。27:45と日本時間では深夜ですが、
BSが見れる方はぜひテレビを通してなでしこジャパンにエールを送って下さい。

そして、興味を持たれた方はぜひぜひなでしこリーグの会場へ足をお運び下さい。

スポンサーサイト

ワールドカップはスペインの優勝で幕を閉じました。
個人的には今のスペイン代表は凄く好きなので、
ユーロ2008優勝に続いての栄冠に嬉しい限りなのですが、
大好きなフェルナンド・トーレスが絶不調だったのは辛かった。

ビジャも好きな選手なのですが、バルセロナへの移籍が
決まってしまったので少し愛情が薄れた気がします…(汗)
もっともWOWOWは解約したのでバレンシアの試合は
まったく見てないのですが…そしてダビド・シルバも移籍…

ちょっと複雑な気持ちでスペイン代表を応援していました。

個人的な話をするとワールドカップ開幕直前に
HDDレコーダーが不調に陥ったため
録画観戦が思い通りにいかず
見る前に試合結果が耳に入ってしまうことが多くなり
盛り上がったとは言いがたいワールドカップとなってしまいました。

全体的に低調なテンションで見続けたワールドカップにおいて
日本代表の奮闘だけは物凄い熱い気持ちで見れました。
ワールドカップに自国が出場するというのは大事ですね。

2006ワールドカップでは惨敗して
日本代表バブルが弾ける結果になりましたが
日本の熱狂させた今回の日本代表が
今後のサッカー人気にどういう影響を与えるのか楽しみです。

一過性のブームで終わらず、一人でも多くの人が
スタジアムに足を運ぶようになってもらえればいいですね。


そんなワールドカップの盛り上がりが冷めやらぬうちに
次の世界大会が始まろうとしています。

U-20 女子ワールドカップです。

ジェフレディースから船田麻友と山田頌子の2人が選ばれています。

GKではこの世代で唯一なでしこリーグでスタメン出場を
続けている船田麻友ですが、身長187cmというアドバンテージを持つ
マリーゼの山根に控えと言う位置づけのようです。
ただ、日本代表における川島のように直前で出番のチャンスが
来るかも知れないので準備だけは万全で迎えて欲しい。

小柄ながらも高いキープ力と非凡なパスセンス持つ山田頌子。
勝手にジェフレディースのシャビだと思ってます(笑)
DF登録されてサイドバックで使われたりもしているようですが、
6月のドイツ遠征では中盤でスタメン出場。
強豪のアメリカ、ドイツを破っています。
この調子で本大会でも輝きを見せて欲しいです。

ちなみに先々週の狭山戦の試合後に
ジェフサポによるバモニッポンで激励を行いました(笑)

他にもこの世代では跳びぬけているベレーザの岩渕真奈や
なでしこジャパンに定着している浦和の熊谷や
INACの高瀬などかなり期待できそうなメンバーが選ばれています。
2008年のU-17女子ワールドカップで旋風を巻き起こしているだけに
日本代表がワールドカップで成し遂げられなかったベスト4。
あるいはそれ以上の結果を期待してもいいかも知れません。

メンバーや試合日程はJFA公式で。
緒戦のメキシコ戦は13日(水)21:30キックオフです。

フジテレビNEXTで日本戦は全試合生中継されます。
視聴環境にある方はぜひチェックしてみて下さい。

今年もトレカ発売の時期が来ました。

2010 【ジェフユナイテッド千葉】 Jリーグオフィシャルトレーディングカード

<レギュラーカード>
レギュラーカード…33種類
ホーム開幕戦勝利カード…18種類
開幕スタメンカード…1種類
シーズンファーストゴールカード…1種類
カムバックプレーヤーカード…4種類
マスコットカード…2種類

<インサートカード(4パックに1枚出現)>
LEADING PLAYERカード…6種類

<スペシャルインサートカード(1BOXに1枚出現)>
直筆サインカード…15種類を予定
※各65枚封入予定
※刻印・シリアルナンバー入り
※直書きを予定
●通常仕様 各50枚予定 シリアル 1~50/50
(1~5/50は、メッセージ入りを予定)※黒ペン使用
●ゴールドパラレル仕様 各15枚予定
 シリアル 1~15/15 ※ゴールドペン使用
フォトカード…6種類
フェイス・イン・フォーカス仕様 各限定枚数
※シリアルナンバー入り


カードフェスタ開催のお知らせ
フクアリでも6/6の愛媛戦で販売されますが、通販の方が安いのでご紹介。

とりあえず安い方から並べてみました。

グレート・ワン 4990円+送料無料

e−MEDIO 4725円+送料500円

トレカショップ二木 5238円+送料無料

カードファナティック 4990円+送料500円

あみあみ 4950円+送料500円

ミントプラス 5040円+送料525円

3BOX買うならこちらがお得。
トレカショップ二木 13700円+送料500円(1箱:4566円)

内容は俺が調べた時点のものなので、
値段の変更や在庫切れの場合もあったり
お住まいの地域によって送料が違ったりするので
ご利用の方はよくご確認の上で利用して下さい。

インサートカードに興味がない俺は発売後に
レギュラーカードセット購入で安く済ませる予定(笑)

2010/03/22

徳島戦

早くも黒星がついてしまいました。

立地環境のせいでスカパーが映らない俺は
PCでJ's GOAL!のスコア速報と公式のテキスト実況を見ていたんですが、
90分もテキスト観戦は結構退屈なので、後半ちょっと席を離れていて
戻ったら0-3になっていた時はわが目を疑いました。

前節の勝利で変なプレッシャーからは開放されて勢いもでるかと思いきや…

例によって応援に行っていないので特に文句もないんですが…

結果と内容の両方を追求する事がいかに難しいかというのを
監督も選手も痛感したんではないでしょうか?

パスをまわして相手を圧倒して、ゴールを量産できれば一番ですが
それが簡単にできればどのチームをやってるでしょうし。
その理想を実現するために努力してはいても
相手はそれをぶち壊そうとしてくるわけですから。

理想と現実にどう折り合いをつけてやっていくか?

エジさんが発した「ゼロからの仕切りなおし」はどういう意味なんでしょうね?
選手を入れ替えるのか、もしくは結果を重視の手堅い方向に転換するのか?
あるいは今までやってきた事をさらに徹底して精度を上げるのか?

期待という意味ではこれまでと同じではなく、
何らかの変化が欲しいと言うのが本音です。

今のままを続けていればいずれ結果が出るとしても、
そこまでに落とした勝点を取り戻せるのか?

もしチームの雰囲気とか選手の気持ちに問題があるなら
個人的には巻を外すぐらいの英断をすれば
チームは戦う集団になるんじゃないかと思ったりしてます。

別に巻だけが悪いわけじゃないですが
巻ですら特別な存在ではないと示す事は
健全な競争である事の証明にもなりますし。

ジェフサポでも巻のプレーに不信感を抱いている人はいるようなので、
ネットや他のFWを出して結果が出るもよし、
代えてもダメなら巻の評価が相対的に上がるもよし。

結果の出てない巻を使い続ける事は巻を追い込むだけなような気がします。
巻が活躍してジェフが勝つのが理想なのは言うまでもありませんが。

草津戦をどういうメンバーを組んでくるのかが楽しみでもあります。

2010/03/10

熊本戦

現地に行っていない試合のブログでの扱いをどうしようか悩み中(笑)
ハイライトしか見ていないのに感想をあれこれ書くのもどうかと思うが、
まったく触れないというのもあれだし。

今回は負けに等しいドローという事で
どうしても感想も批判的な内容になってしまう。
でも、見に行ってない人が試合に苦言を呈するのはおかしいと思うし。

試合に行くか行かないの判断は各自ですればいいし、
自分ができる事をやれば、それでいいかとは思いますけど、
どんな理由があるにせよ「試合に行かない」という判断をした人が
「試合の重みをわかってるのか!」とキレてもまったく説得力ないし。
重みがあると思うならまず自分が試合に行けよと(笑)

現時点で熊本戦の結果をポジティブに捉える事は難しいですが、
あまりにネガティブな感想を書き連ねてもしょうがないという事で。
書く事で書き手は多少はストレスが発散されるかも知れませんが、
それを読んだ人がそれでネガティブな発想になって蔓延したら
トータルでマイナスになってしまいますからね。

サポが試合にネガティブな感情を抱いて臨んでもしょうがないので
できるだけポジティブにホーム開幕戦を迎えたいものですが、
熊本まで駆けつけたジェフサポがどういう感想を持ったかはわかりませんが、
行かなかったサポが「行けば良かった!」と思う試合ができなかったのは
フクアリ開催の観客動員に響いてくるかも知れませんね。

いくら悔やんでも落とした勝点は戻ってこないので、
次の試合でサポーターが満足するような試合が行われる事に期待しましょう。

プラグイン表示選択
おすすめ

プロフィール

Author:アキ
ジェフサポ7年生。
ゴール裏住人。

2004-05のブログはこちらで。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。